1970年01月01日

はじめに

独身だし、もう親に頼れる歳でもない。
心配事は、仕事。自分が働かなければ治療できない。
それどころか、食べてすらいかれなくなるかも?

告知? 入院手続き? もう全部一人で臨む。

独身で、名実ともにひとりぼっち。
既婚でも、誰にも頼れず実質ひとりぼっち。
精神的に、ひとりぼっち。

そんなシングル・ガン患者さん達に捧げます。


---------
上記は、 2004年、乳がん告知を受けた年に書いた文章です。当時、独身労働患者のサイトやブログが非常に少なく、患者共通の悩みは全員にあるけれど、生活や人生に対する悩みが全然違うのに、『ひとりぼっちガン患者』はマイノリティなんだろうか?と独身者が情報交換や交流したりできるようなサイトを作ろうとしていました。

しかし、(身バレ防止の適当な記述)クビや左遷が怖くて、抗がん剤中に転職。カツラで働き続け、手術は有休使ってクリア。放射線と追加手術も中抜け外出でクリア。その分会社にバレないように人より働き、遠慮なく海外出張なども頻発し、体力に自信がついてから、再度転職(入社時の健康診断の時に医師には話したが、職場ではあえて話さず)。そのままバタバタと忙しく、結局サイトもブログもメモ状態で手付かずのまま。

ステージ3(T3N1M0)の進行ガンでしたが、抗がん剤、手術、放射線、術後経口抗がん剤、ホルモン治療とフルコース治療を続けながら、現在も元気に働いております。 主治医が関西に異動になったので、追っかけして遠距離通院。多発転移が判明したので、手術した都内の病院に出戻りして、抗がん剤治療中。

2004年1月:乳がん診断(ステージIIIa)、術前抗がん剤開始(AC+T:タキソテール):PR
2004年8月:温存手術(リンパ転移5/8)、術後放射線
2004年9月:ホルモン治療(リュープリン&ノルバテックス)+X(ゼローダ)
・・・
2010年4月:マーカー上昇傾向始まる(基準値内)
2010年8月:肺&胸膜多発転移
2010年9月:有休中。マーカー基準値突破、ノルバお休み。
経口抗がん剤開始(XC:ゼローダ&エンドキサン)
2010年10月:有休終了、在宅勤務開始←New!

(プロフィール:画面右側のアイコン、に最新の経過を書き込んでいきます)

----------
忙しい毎日でしたが、忙しくいられたからこそ色々細かい事を悩まずに済んできたのかもしれません。

当時考えたこと。自分にとって良かったこと。無理やりにでも自分が強く生きていかねばならない&誰にも頼れない&守ってもらえない、色々な意味で『ひとりぼっちガン患者』さんに少しでもお役に立てればと思い、その頃書き散らかした文章をなるべく当時の日時にメモしていきます。

これらは、私が「最初から知っていれば、その心構えができていれば、自分にとってはより有益であった…かもしれない」と感じただけですので、個人の状況・病状・体質によっては役立たず、かつ適応されないかもしれません。

『ヒント』ではなく、あくまで『アイデア』の一つとして参考にしていただければ、幸いです。

注)
ヒント→それを元にして行動を決定
アイデア→自分に良かったら取り入れ

*名称部分や関連する重要な部分は、個人が特定されてご迷惑をおかけしないよう、一部仮称とフィクションを入れています。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

nekome1999 at 01:01コメント(14)トラックバック(0)はじめに  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by coco   2010年09月27日 11:38
初めまして

私も同じような‥
私は大腸ガンですが 手術もせず
カメラの後の検査も全て逃げ切りました
今のままの生活をできるところまで続け あとは‥

何を書いていいものか迷います





2. Posted by 猫目   2010年09月27日 23:20
cocoさん、はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。
ステージ等の状況が判らないので、適切な言葉を差し上げることはできないのですが、自分の人生、一度きりの人生ですので、自分で納得できるよう&満足できるような選択を、都度されるとよろしいかと思います。
医学も進歩していますので、初期でしたら、何も怖いことはありません。ステージ4でも、それなりに「辛くない日々」を長く細く続け、その中で色々楽しんで行く事も可能です。どうか、ご自分の満足できるように、かつ心穏やかに日々を過ごせますように。
3. Posted by ともママ   2010年10月09日 08:17
はじめまして(?)
ともママと申します。
私は2003年12月に乳がんが発覚し、現在も治療中ですが、元気にしています。

病気がわかった頃、メーリングリストで励ましあった仲間を、今でも懐かしく思っています。

あこがれているみるふぃーゆさんのブログから、ここにたどり着きました。


4. Posted by 猫目   2010年10月09日 20:25
ともママさん!
お久しぶりです。見つけてくださってありがとうございます。
お元気そうで、何よりです。本当に懐かしいですね。
その後いかがでしたか?

数年前にPCを変えて以来、連絡できなくなってしまった方々がいて、
みるふぃーゆさんもそのお一人だったのですが、みるふぃーゆさんのブログを見つけてまたご縁がありました。そのみるふぃーゆさんのブログが、ともママさんとのご縁を復活させてくれたのは、本当に奇遇です(^-^)
5. Posted by ともママ   2010年10月11日 11:06
やっぱり、私の知ってる猫目さんだった。
再会できてうれしいです。

私はね・・・、色々あったのよー。

お暇なときに、メール下さい。待っていまーす。
6. Posted by 猫目   2010年10月11日 21:25
ともママさんー。
色々あったんですねー。本当、懐かしいですよね。あとでメールしますね~
7. Posted by 未歩   2011年05月09日 22:36
猫目さん、はじめまして。

「独身、乳がん」で検索して、色々なブログが引っかかりましたが、一番興味深く、そうだよなーと思えたので、思わず書き込みさせていただきました。
検索していたのは、1週間ほど前ですが、それから頻繁に拝見させていただいております。

もちろん私も独身乳がん患者です。

初めての人間ドックの乳がん検診で引っかかり、35歳の誕生日(2010年11月)に乳がん告知をされました。
発病がおそらく34歳以前なので、若年性乳がんと言われ、しこりの大きさや転移関係なく、いずれは抗がん剤を行わなくてはならないということで術前に抗がん剤を開始し、現在に至ります。
(FEC4クール→Weeklyハーセプチン+タキソール12クールのうち8クール終了)

そして、東京の外資系企業で営業してます。
猫目さんも外資ですよね・・?とても雰囲気わかります。
(でも私は英語はそんなに得意じゃないです
親は母のみですが同居しており、パートです。
本当に私が大黒柱状態で・・。
しかも、営業なので、稼がないと本当にお金ないし。。。
Weeklyのハーセプチン+タキソールは、毎回約4万、約4時間かかります・・・。
貯金もほとんどない上に、家系にがんが誰もいない為、当然がん保険も入ってなく・・。。

みんな独身の人はどうしているんだろう・・そして、私はこれから何を目標に生きていけばいいんだろう・・・と漠然と思って情報検索してました。

まだ術前療法中ですが、もしよろしければ、これからも色々とお話をさせていただければと思っています!

どうぞよろしくお願いいたします。
8. Posted by チョモ   2011年05月10日 00:32
はじめまして
ブログ村でおみかけしてこちらまで参りました。

当方45才、転移性乳がん患者、現在猫目さんとおなじGT化学療法中ですが、白血球が異常に低くままなりません。

骨の痛みはゾメタのおかげかほとんどないものの 腹水、腹痛と急激な身体の変化にとまどっているのが現状。

なにせ軟弱なもので…しっかりした気の持ち方、構え方に加えて、最近はホスピスにも興味があります。

猫目さんのブログ、整頓されていて、なんというか…力強いですね。ほかの患者さんの役にも立ってると思います。それに読みやすいですね!

また寄らせていただきます!ブログ書いていただいて、ありがとうございます!(*^-^*)

9. Posted by 猫目   2011年05月10日 23:37
未歩さん、こんばんは。書き込みありがとうございます。はじめまして。

誕生日の告知はショックでしたね。
でも、命を授けられた日に、新しい命をまた与えられたのかもです。毎年、生きている事の素晴らしさや幸せに気づいて感謝できますよね。

ハーセプチンと言う事は、HER2陽性なのですね?ハーセプチンはさすが分子標的、近年素晴らしい治療効果を発揮して、長年問題なくお元気な患者さんもたくさんいらっしゃいます。あと4クールですね。もう少しですよ(^-^)。術前の効果はいかがですか?

外資、大黒柱、母親収入あんまり、ガン家系じゃないからガン保険もない、働かないとお金ない…と、本当に似ていますね。そういうシングルは、もう開き直って元気に楽しくやっていくしかありません。体が資本です。

営業は体もキツいし、大変そうです。会社の規約を見て、必要なら会社には秘密に、問題なければ上司や人事を味方に、臨機応変にくびにならないように…それが大事です。でも、無理はいけません。色々ご不安な事もあるでしょう。何かあったら、どうぞ書き込んでくださいね。(^-^)
10. Posted by 猫目   2011年05月10日 23:45
チョモさん、こんばんは。書き込みありがとうございます。はじめまして。

年齢も状態も治療も同じ感じです(^-^)
今回のジェムザールも白血球が足りなくてダメでした。適量調整は、本当に難しいですね。地味な割には結構ボディブローで効いてくる治療だと聞いたのですが、確かにそうだよなあって実感しています。

腹水、腹痛、辛いですね。
軟弱でなくても、誰でも、痛みに襲われたらヨワヨワになりますよ。上手くコントロールできるように、主治医の先生と相談なさってみてください。痛かったら、何も考えられないですもの。それは、チョモさんだけじゃないですよ。みんな。全員、そうなんです。

ホスピスは一昔前は「死ぬ人のためのもの」というイメージでしたが、今は「緩和ケア」に焦点が当てられて、進行ガンに出がちな症状による苦痛を和らげる技術を提供してくれる場合もあります。かかりつけの病院でご相談されてはいかがでしょう。やはり痛みどめの使い方の指導とか、症状の和らげ方とか、緩和の先生の方が上手だったりするようなのですよ。

おほめの言葉、どうもありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね(^-^)
11. Posted by 未歩   2011年05月15日 01:03
猫目さん★
コメありがとうございます♪

「誕生日に新しい命をまた与えられたのかも」ですかぁ。。
確かに。そう考えれば、自分の生活自体を見直すいい機会なんでしょうね。。
でも、今は何故か、「生活改善」という言葉を聞いただけでも、なんとなくイラッとしちゃったり…(>_<)

なかなか「生かされてることに」感謝なんてできるとこまで行けません…苦笑

はい、幸いにも、HER2陽性です
。昨日、9クールが終了し、あと3クールとなりました。。
術前療法も半年が経過しましたが、weekly ハーセプチンとタキソールに切り替わってから、みるみるうちにしこりが縮小し、今はほぼわからないくらいになりました(*´∇`*)

ただ、個人的には、ほんとにタキソールの副作用がきつくて。。
働きながら治療するものとしては、足の爪が浮いたりされちゃ、靴はけませんし。。
ヒール靴にスーツでしたから、スーツのパンツは全部長くしてあるので、低い靴にした途端、パンツスーツもだめです。

手も痺れて痛いし、「ケモブレイン」だし。(笑)あり得ないくらい全身浮腫んでます…(>_<)

幸いにも、病気のことは、会社の上司と自分のチームの人にだけ伝え、辛いときは在宅を組み合わせて、お給料をもらえてますから、まだ恵まれてるのかな?と思えるようになってきました。

ほんと、開きなおって楽しくやりたいんですが…。まだまだ未熟者の私は、そこまでは到達できてないです(´Д`)

猫目さんのブログから色々これからも勉強させていただきます♪
12. Posted by 猫目   2011年05月16日 20:33
未歩さん、こんばんは。

最初の頃は、誰でも、「どうして私が?」とか「どうしてガンに?」とか、つい考えてしまうものです。初めから、「生かされている事に感謝!」まで至る人は、余りいないんじゃないでしょうか?

最初は、いきなり今までの普通の生活から分断されて、「死」について考えたり、副作用や制限だけプラスされる…みたいな感じで、納得いかないですよ。でも、イライラしてもガンも治らないし、状況も変わりません。自分も辛くなります。自分を楽にするために、考え方が徐々に変わっていくのだと思います。

すごい抗がん剤の効果で、良かったですねえ。あと3クール。もう少しですね。
タキソールの副作用、ウザいですよね。私も浮腫みがあり、また足に水泡ができて靴(おばさんっぽいウォーキングシューズに変えました)も履きにくいし、水泡潰れて痛いし、踏んだり蹴ったりです。睫毛も眉毛もなくなって、爬虫類顔になっちゃうし。でも、効果あるから文句言えないかなと。終われば戻りますので、心配要りません。ただ、転ぶのが怖いので、ヒールは少し低く変えた方がいいかもです。

病気に理解があり、サポートが受けられる職場で良かったですね。とても恵まれていますよ。病気休暇しなきゃならなかったり、居辛くなっちゃう職場もあるようですし。でも、それは、未歩さんの今までの働きや貢献もあってこそでしょうね。無理せず、続けられるといいですね。細かい事は仕事で紛れる効果もありますよ(^-^)
13. Posted by yukapong   2013年10月23日 20:57
猫目さま

宣告されて、猫目さんのブログに出会ってものすごく勇気づけられることが多くたくさん読ませていただきました。アイデアいっぱい吸収させていただいて治療に入らせていただきます。病理結果はⅢaですが頑張ります。
14. Posted by 猫目   2013年10月26日 21:56
yukapongさん、こんばんは。はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。

Ⅲaどころか、ⅢbやⅢcでも術後10年近く、再発もせずに元気なガン友がたくさんいますよ。大丈夫。まずは気持ちや体力を立て直して、初発治療をクリアしてください。そうしたら、また日常生活が次第に絶対に戻ってきます。

余り遠くのことを考えても、患者だけでなく誰でも同じ、全く判りません。心も体も、まず第一に考えてあげながら、目の前にある事を着々とクリアしてくださいね。風邪などひかれませんよう、気分よく治療が進められるよう心より願っております(^-^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
↓面白かったらクリックしてください

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


お世話になったサーチ

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
名言


presented by 地球の名言
livedoor 天気
  • ライブドアブログ