2014年10月19日

肺炎じゃなかった:アフィニトール継続

前回の記事にたくさんの皆さんのコメントや拍手、拍手コメントを頂戴してびっくりしました。初めての方も常連の皆さんも、それぞれのコメントを書く際にどれだけ考えて言葉を選んでくださったのか、どう書こうとどれだけ悩んでくださったのか、そして実際に書き終わるまでにどれほどの時間を費やしてくださったのか、皆さんの親身のコメントに本当に感謝しています。今後とも、どうぞよろしくお願いたします。


さて、今週始め(14日)の話。
二度目の台風来たる。先週と同じく、朝の交通機関の混乱ぶりを想定して都内前泊にしたら、台風は予想より速く通り過ぎてしまった。でも、病院まで30分以内だったので、朝寝坊できたから良しとするか。

呼吸器内科にデビュー。
先生初めましてな診察。しつこい咳、痰、鼻水。色々なデータを見ながら先生曰く、考えられる原因は、風邪がきっかけとなった、

・ばい菌的な炎症
・後鼻漏(←症状的にはこれっぽい)

そして、
・単なる肺の悪化による咳(胸水も貯まっているし咳が出てもおかしくない)

さらに同じような症状が出る物として、
・逆流性胃炎(←このためにガスター飲んでいる)

色々候補はあるが、どれなのか100%は判らない。そして様々な数値から、おそらく間質性肺炎ではなさそうなのでアフィニトールは継続OK。KL-6は乳がんでも上がるので、たぶんそのせいではないかというのが呼吸器先生の推理。止めても良さそうな咳なので止めておきましょうと出してくれたお薬はブロチンコデイン配合シロップ、フェキソフェナジン(←これはアレルギーの薬)

コデイン…シロップで甘くて美味しいけど、これ軽い麻薬の一種ですね。カナダでは規制されてたような。飲んでも別にハイにならないし、先生も院内の薬剤師さんも誰も言ってくれなかったけど、これ飲んだら車の運転は止めた方がいいかも。自分一人どこかにぶつかって事故るならいいけど、他人を巻き込んでしまうリスクがあるので、洒落にならない。薬飲んでましたとか病気だからとか言い訳しても、取り返しがつかない。

予想される副作用は便秘。マグミットが在庫であるので、もし便秘したらそれを使う予定。でもアフィニトールでリトル・ゲリラ状態になっているから、バランス取れるかも。そして、来週、乳腺の診察があるので、その時にまた呼吸器も診察入れて、お薬の効き具合を報告予定。


無事にアフィニトールは続けられる事になった。あー良かった。と、ついニコニコ。すると、前回と前々回のCTを見比べていた先生、たぶん私がアフィニトール・ラブで期待しまくりと思ったからか、言い難そうに、

「まあ、アフィニトール、続ける事は続けられるんですが、この治療をこのまま続けるかどうかは主治医先生が判断されると思いますが、前回より胸水も増えてきていますので…」

と、効果がない事を心配してくれる。
それはまだ1週間しか飲んでいないタイミングでのCTなので、余り参考にならないと説明。そして質問。

「アフィニトールって、一週間でも肺炎出るんでしょうか?」
「いやあ、この分子標的薬ってのは曲者でして、油断できないんですよ。イレッサなんて3日で出た事がありますからね」

マジで。
せっかく治療しようとしたのに、3日で肺炎って、気の毒にもほどがある。期待して飲んで3日で奈落の底だった肺がん患者さんの事を考えて、ちょっとしんみりした。しかもアフィニトール高い。きっとイレッサも高い。一日分1万円くらいするのに、例えば14日分もらって3日でNG出て、9日分もう使えない&無駄と思ったら、すごいショックだ。それで何買えたの?と妄想すると、ダブルで泣きたくなるかもしれない。しんみりどころじゃないよ、ガックリ&どよーんX100くらい。

「まあ主治医先生がしっかり診てくださっていますから、安心ですよ」

自分のサダメにしんみりしていると勘違いしたのか、にっこりフォロー入れてくれる先生。優しい。

そうね。主治医先生も気を付けてくれているし、呼吸器先生も普段は肺がん患者見慣れていて、間質性肺炎も山ほど診ているから経験豊富だろうし、安心して治療しましょう、としみじみとしていた所、いきなり指摘される。

「昔、喫煙されていました?」

はい?
どうも数値が肺気腫予備軍らしい。

「肺気腫」?
肺気腫ってヘビースモーカーのお爺さんがよくなってるやつ?(偏見) マダムPのお舅さんもなっていたな。

若年性肺気腫の殆どの原因は喫煙だとのこと。喫煙歴は、20代の頃。通算して10年くらいか。イギリス、カナダにいた頃も、結構ヘビースモーカーだった。父親がヘビースモーカーだったし、競技麻雀していて雀荘に入り浸っていた時期もあったので、副流煙もあっただろう。でも、もう大昔、時効でしょ、と思ったのだが、肺には「肺年齢」みたいなものがあり、大昔でも喫煙歴は老化として刻まれて、二度と戻らないのだと。

…マジで。
誰よ、禁煙して10年でリセットされるとか言っていたのは?

「じ、じゃあ、私の肺は実年齢80歳くらいって感じなのでしょうか?」
「そこまでじゃないですけどね、はは」

その笑い方の感覚だと、もしかして70歳レベルくらい?

タバコ吸っている方は、今すぐ止めた方がいいと思う。
若気の至りが、こんな何十年後に「肺気腫予備軍=肺は年寄り」なんて言われるって知っていたら、最初からそもそもタバコなんて吸ってない。でも、その頃はタバコによる害がそんなに詳しく語られておらず、分煙も禁煙も今みたいにされていなかったので、米企業オフィスでもデスクでタバコ吸えた。パリのカフェでタバコ吸うのも恰好良く思えたし、ロンドンの赤いバスも、昔は二階で喫煙できた。そんな環境だから全世界的に、男女ともにもっと喫煙率高かったような。医者はタバコ吸わないなんて言うけど、幼馴染医者は一緒に吸っていたし。ふーむ、その頃の年代が年取ると、皆肺気腫になるリスクが高まるのかしら?(まあ、たぶん体質にもよるので100%ではないかもしれないけど)

胸に放射線かけた時に肺にもかかっているだろうから、影響に注意しないとねとkojiさんからメール。あ、そうだった。昔、そう言えば、そんな副作用の説明を受けた気もするな。もしかして放射線の影響もあるのかも?でも、まあ、何が原因なのか判らないから、気を付けてやって行くしかない。

10年前、一緒に手術したkojiさんは3Cで、私が3B。これじゃあお互い絶対に長生きしないよね、数年の命かね?と話していたが、もう10年。kojiさんは、再発も転移もない。たぶんこれからもないだろう。

だから初発患者さんは、どんなにステージが進んでいても、全然気にしないで楽しく生きるべきだと思う。一通りの治療は一定期間で終わる。副作用が残ってしまっても、手術跡が痛くても、年レベルで楽になっていく。レベル3まで廓清したけれど、痛みや違和感は、個人差があるかもしれないけど、数年で慣れて気にならなくなった。初発治療が終われば、あとは基本的に良くなっていくだけ。髪も爪もまつ毛も戻る。せっかくのUP状態を、恐怖に取りつかれているのは損だ。

再発してから悩めばいいし。
再発しても、人はそうすぐ死なない。即、人生の終わりという訳ではないので。


明日もまた通院。
呼吸器の先生にもう一度診てもらってから主治医先生の診察。また、前回3倍になったマーカーが、まあどうなっているか興味もある。もしまた3倍だったら、頭と骨の検査してもらおう。

アフィニトールの副作用としては、絶賛口内炎中。普通の口内炎ではない。びっくりするほど大きいし、「え?」というような場所に連続で複数できる。自然発生的。いくら注意しても無駄。微妙にむかつきなどもあり、痛みに弱い人は、たぶん、これでは何も食べられない。粘膜に異常が起きるので、当然、胃や腸の粘膜もやられてしまう可能性あり。胃腸が弱い人は要注意。あとで副作用はまとめる予定。

DSC00019和室を秋らしくしてみる。

手ぬぐいを紅葉柄に代える。秋っぽい、吾亦紅、ススキ、リンドウ、ケイトウを併せてみた。暗くて良く判らないが、リンドウも色が薄くて変わっている。ススキは白と黒い種類があり、黒い方は葉っぱがクルクル巻いていて、二色になっている種類だとのこと。可愛らしい。季節を感じるっていいね。

…てぬぐい、春から全然チェンジする暇もユトリもなかった事に気づいた。やはり忙しいと病気進む感じがするな。入社以来、いつもずっと忙しいんだけど、今年は部の構成が変わって新入社員を大量採用したり、特にバタバタした。

さて、そんな仕事をどうしようか悩み中。
来週、自分の部の年に一度の全国会議があり、皆が集う。これは主催なのでさすがに出なければならない。でも、その後は?

新人を採用しても、急に肺炎ですとか長期入院するような事になったら、まともに育成はできない。入院していたら、私の部の人は経費清算がいつまでたってもされないし、出張申請や有休申請、工事発注も承認されないという羽目。じゃあ、病院からコンスタントにアクセスして承認するか?と想像してみると、自分でも何が起こるか判らないので、100%できますと約束はできない。病気だから仕方ないとは思うけど、自分の上司がこんな感じであてにならず、プロジェクトが止まっちゃったら、余計なフラストレーション溜まるかもな。

それに、このままだと、ブラック企業の通常運転、8時~22時労働、当然残業代なんて出ず、何かあれば土日も関係なく呼び出されたり、夜中に電話きたりもする。明け方に本社との電話会議だってある。そもそもコデイン飲んで、100キロ運転通勤は無理だ。

今は元気でも、この先、ちょっと落ち着くまでリスクあるな。もうちょっと、この、日々、穏やかに、せめて季節を感じながら療養したいよね。やりたい仕事もあるので、「治療に専念」までとは言わないけど、回りに迷惑をかけない程度に仕事を続けるにはどうしたら良いのか?

…またしばらく、管理職外れとくか。
うへー、気の毒。誰がカバーするのだろう?誰もやりたくない仕事、引き受けたくない立場だ。ブラック企業の中でもさらにブラック。漆黒の闇どころかブラックホールみたいな。病気でもクビにならないのは、他になり手がいないから。だから皆、「元気で早く帰ってきて」と別の意味でも心から言ってくれるのだろう。

と考えながら、とりあえず明日は主治医先生に診断書貰っておこう。病人なんだと回りをたまには脅しておかないと、どうもロボットか何かと勘違いされている傾向があるように思うので。



↓ おもしろかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

nekome1999 at 19:31コメント(19)トラックバック(0)検査&病理結果 | アフィニトール&アロマシン 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 南姫   2014年10月19日 21:02
生きてる限り仕事に穴は開けられないですよね、自分が病気でも介護中でも。
それは私が苦労している事ですが…
しかし、猫目さんの今の状況では、今は後先考えずに放り出す時期かと…
と言っても、自分の将来の為にはそうもできないと思いますが、
他人の事は(なるべく)考えませんように。
あーそんなこと、言われたくないですよね。
2. Posted by トヤマッチ   2014年10月20日 08:56
更新きたぁーーー!!
元気そうと言うと変かも知れないけど
治療がきちんと出来ていて良かった

承認しないでいいです
気持ちだけ伝えたくて!
3. Posted by nori   2014年10月20日 10:25
こんにちは
先日初コメントさせていただいたnoriです
アフィニトール出来るようになってよかったですね!
口内炎、私も酷いときは喉まで出てきて食べるどころか話しても笑っても痛くてホント辛かったんですが、今は安定(?)して全く出てない状態がつづいてます。
今のうちにからくて美味しいものを沢山食べておこうと思ってます。
口内炎ホントに辛いですが全然でなくなる事もあると伝えたくてコメントしました。良くなるといいですね!
しかし副作用なかったらないで効いてないのか?と不安にもなります。わがままなものです笑
4. Posted by 楓   2014年10月20日 17:25
猫目さん、こんにちは。
更新ありがとうございました。
やっぱり猫目さんだって、ほっとしました。
ご自分の事が大変なのに、私の体調まで、気遣ってもらって、すみません。

タバコの下りですが、ちょっとびっくりです。私も、以前は喫煙していたので。私の予定では、そろそろリセットされるはずだったのですが(笑)

もうちょっと、この、日々、穏やかに、せめて季節を感じながら療養したいよね。

そうして欲しいです。バリバリ働く猫目さんにも、憧れて、病気と仕事とのつき合い方を学ばせてもらってますが、今は少しセーブして頂けたらと願っておりますよ。
5. Posted by リリー   2014年10月21日 05:44
お薬継続良かったです。
実は先日、同じく再発治療をしている方でアフィニトールとアロマシンを使っている方とお話ししました。
彼女は現在50代半ば、再発歴17年です。猫目さんと同じく、食べ歩きが趣味で、今も色々なところに出没しているよう。
とにかくお元気な方だったので元気をもらいました。今は仕事も辞めて、旅行などを楽しんでいるようです。
今後のお仕事が悩ましいけど、ベストな方法が見つかるよう祈ってます。
6. Posted by はづき   2014年10月21日 22:49
おひさしぶりです。
なかなかコメントも書けずにいましたが…

えっとね、「ロボット」じゃなくて、すごすぎて、「スーパーマン(ウーマン)」「超人」って思われてるんですよ。きっと。
ここは、一発、「人間ですからっ!」ともアピールしておくのもよいかもです。

咳もですけれど、口内炎つらそうです。こちらのものでなにか食べやすそうなものがあったらおっしゃってくださいね。送ります~。
アフィニトール、卓効しますように!
7. Posted by いーたん   2014年10月25日 05:50
猫目さん♡
冒頭の挨拶文、上手に言葉が紡げず、前回コメント出来なかった私も含め、何て人の気持ちを慮れる人なんでしょう!と、またまた猫目さんへの気持ちが止まらないっ!(変態ではないのでご安心を。アゲイン)

治療も仕事も悩みどころ満載だけど、とにかく「御身大切」を第一優先でお願いします。
...それが出来れば悩まないよねぇ。


8. Posted by トヤマッチ   2014年10月27日 19:13
今ポートの手術が済み病室からです。
夜、主治医がきてくれました。
なんとなんと、次のマーカーしだいでアフィニトール&アロマシンにしようと。
色々なデーターが出て、効く人は短期で効く、しかも劇的に効くそうです

まず1ヶ月飲んでみようという話になりました。私、なんでポートの手術したんでしょうか(涙)
9. Posted by るー   2014年10月27日 20:35
猫目さん、はじめまして。
私は、ここ一年、乳腺の腫瘍の経過観察中の者です。多分、猫目さんと同年代です。
疑いがあると言われた、昨夏からよく読ませていただいています。
私は、宇奈月温泉事件、面白いと思ってしまい、その道に進んだクチですが、病気と仕事の両立等、いつも参考にしていますし、何より猫目さんの生きる姿勢に共感(勝手にですが)しています。

仕事はどうか無理なさらないでください。でも、仕事が猫目さんの心身を支えているのも事実でしょうから、どうかうまく折り合いがつく方法が見つかりますようにと心からお祈りしています。
10. Posted by ラブ   2014年11月09日 13:49
5 猫目さん、大好きです。
昔大学の授業で読んだ「Man's Search for Meaning」という本で、ユダヤ人の作者が収容されていた強制収容所内の過酷な生活な中でも、笑いや幸せを見つけられた人々がいたという記述がありました。
猫目さんはきっとそんな種類の方なんだろうなって思います。
これからもずっとずっと応援しています!
こんなコメントしか出来なくてごめんなさい。
11. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:36
南姫さん、こんばんは。
仕事はさっさとお休みしました。不機嫌&体調不良で、余りに周囲に気の毒で。とりあえず有給が余っているので使い切りながら、自分のことだけ考えます(^-^) 介護は自分のことだけという訳にはいかないので、適度にストレス発散してくださいね。
12. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:39
noriさん、こんばんは。情報ありがとうございます。
私は減薬しようが休薬しようが、ずーっと口内炎でした。たぶんアフィニトールが合わなかったのでしょう。ちょっと仕切り直しです。
治療継続できていらっしゃる様子、良かったですね。副作用など感じることなく最大限に効果あるよう願っています。
13. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:41
楓さん、こんばんは。リセットないんですって。ちょっとがっかりしちゃいますよね。

仕事放り投げました。それどころじゃないのかもなあとやっと気づきました。ちょっとゆっくりするつもりです。楓さんも風邪に注意してくださいね。
14. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:43
リリーさん、こんばんは。

有休と傷病休、上司の情け、ありとあらゆる手段を使って休む所存です。アフィニトールは残念ですが私には合いませんでしたが、体力つけて、また何か考えます。またタニに食べに行きましょうね。ジビエが美味しそうです。
15. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:44
はづきさん、こんばんは。お久しぶりです。調子はいかがですか?

正直、口内炎が一番嫌でした。食べられないって何なの?という感じ。アフィニトールは残念でしたが、また体力つけて食欲戻して、次行ってみます。葉月さんも無理されないでね。
16. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:47
いーたんさん、こんばんは。

いいえ、もう休みまくる事に決めました。不機嫌&体調不良婆さんが職場にいても迷惑っぽくなっていたので、使える制度は全部使ってズルズル休む事にしました。治療だけ頑張りますよー(^-^)
17. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:49
トヤマッチさん、こんばんは。ポート使わないで済んで良かったですよ。また別のことに使えるかもしれないですから、あって損はないです。

アフィニトールいかがですか?私はNGでしたが、トヤマッチさんには合って効くよう願っています。拍手コメントで、転移したのが消えた、すごく効いたなどのお知らせもいただいていますので、本当にシャープに効くのだと思います。どうか頑張って!
18. Posted by 猫目   2014年11月09日 21:54
るーさん、こんばんは。書き込みありがとうございます。

そうですか。宇奈月温泉事件でそちらに進まれたのですね。私は結局刑法の方に興味を感じ、そちらだけを発展させる仕事を選びましたので、やはり18歳の感性というのも大事なのかもしれないですね。

仕事はお金のためと、自分の興味を満たせる内容だからであったのですが、年取るとキャリアアップという名で、人やお金の管理内容の方が多くなって、ちょっと最近、どうなんだろう?と考えていました。少し離れて見直す良い機会かもしれません。とりあえず仕切り直しです。るーさんも経過観察とのこと、どうかストレスに注意されてご自愛ください。
19. Posted by 猫目   2014年11月09日 22:01
ラブさん、お久しぶりです。お元気でしたか?

それ、私も読みました。日本では「夜と霧」として翻訳されていますが、メインは心理学者(だったかな?)である作者が収容所で経験した記録であるのですが、英文の方は本職の精神分析もしっかりあったような。ナチス時代の特殊抑制状況での精神に関する研究本はたくさんありますが、これは本人が専門家であり、かつ経験者であったのが凄いなと。

Life goes on.です。どんな時でも前を向いて歩いていかねばなりません。でも、せっかくなら笑いながらね。ラブさんもね(^-^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
↓面白かったらクリックしてください

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


お世話になったサーチ

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
名言


presented by 地球の名言
livedoor 天気
  • ライブドアブログ